(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 維管束植物 >
  4. ケナフ

ケナフ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ケナフ, キューバケナフ, アオイツナソ, アサアオイ, タイジュート

クリックすると拡大画像が表示されます

ケナフ
分類群 維管束植物 双子葉・離弁花類 アオイ科
(Malvaceae, Malvales, Magnoliopsida, Magnoliophyta)
学名 Hibiscus cannabinus
英名等 Kenaf, Ambari Hemp, Decan Hemp
自然分布 アフリカと言われている
形態 一年草~多年草.茎は直立し,3mになる.無毛でまばらに刺がある.托葉は滑らかで6~8m.葉柄は6~20cm,葉は基部は心臓形,先端部は掌状に3~7裂,列片は被針形で長さ2~12cm,幅0.6~2cm,基部は心臓形~円形,へりに鋸歯があり,両面とも平滑,先端部は鋭尖形.葉脈は基部で5~7分岐,中央脈基部付近に腺がある.花は腋生で単生し,ほぼ無柄.がく状総苞は7~10個,赤くならず,長さ6~8mm.がくは鐘形,長さ3cm,半分ほどの長さまで合着し,ビロード毛があり,被針形で5裂,先端部は1~2cmの尾状突起.花冠は黄色で中心部は赤,花弁は楕円形~倒卵形,6cmほど.花糸1.5~2cm,平滑.花柱は5個,平滑.果実(果)は球形で系1.5cm,刺を密生,先端部はくちばし状.種子は腎臓形.染色体数2n=36
生息環境 畑地,樹園地,牧草地,路傍,荒地
温度選好性:暖温帯~熱帯
繁殖生態 両性花,虫媒花.果(20年以上)は風,雨,動物,人間により伝播.根茎でも繁殖
繁殖期:花期は秋月
生態的特性 土壌の種類は選ばないが,過剰の水分条件下では生育しない.
侵入情報
国内移入分布 未定着.ただし,全国で栽培 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 繊維作物として栽培,製紙原料となる.種子を油糧や飼料に,若葉を食用にする.
侵入年代 近年各地で栽培.
影響 在来種,畑作物の競合
法的扱い 無し
防除方法 抜き取り,刈り取り
問題点等
海外移入分布 アジア,オーストラリア,北アメリカに分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト