(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 維管束植物 >
  4. ハリエンジュ

ハリエンジュ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ハリエンジュ, ニセアカシア

クリックすると拡大画像が表示されます

ハリエンジュ
分類群 維管束植物 双子葉・離弁花類 マメ科
(Fabaceae, Fabales, Magnoliopsida, Magnoliophyta)
学名 Robinia pseudoacacia
英名等 False Acacia, Black Locust, Yellow Locust
自然分布 北アメリカ
形態 ~25m,夏緑高木.染色体数2n=20,c.20,22.ハリエンジュより花が大型のハナエンジュを別種とする文献と別名とする文献がある.
生息環境 河川敷,土手,雑木林,荒地
温度選好性:温帯
繁殖生態 両性花,虫媒花.豆果,萌芽
繁殖期:5,6月
生態的特性 耐暑性,耐乾性がある.蜂蜜の供給源,鳥類等の生息環境を提供.
侵入情報
国内移入分布 全国 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 庭木,街路樹,砂防林,肥料木,密源植物,薪炭材として導入
侵入年代 1873年
影響 河川敷などに生育する在来種との競合,土壌窒素の蓄積,アレロパシー作用
影響を受ける生物:在来樹種
法的扱い 移入規制種(佐賀県 環境の保全と創造に関する条例)
防除方法 伐採だけでなく,抜根も必要.切り口への除草剤の塗布.
問題点等
海外移入分布 世界各地に分布
備考
日本の侵略的外来種ワースト100.外来生物法で要注意外来生物に指定された.
基本・侵入情報 参考資料リスト