(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. その他の動物 アラートリスト >
  4. ターキッシュクレイフィッシュ

ターキッシュクレイフィッシュ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ターキッシュクレイフィッシュ (写真なし)
分類群 節足動物門 甲殻綱 十脚目 ザリガニ科
(Astacidae, Decapoda, Malacostraca, Arthropoda)
学名 Astacus leptodactylus
英名等 Turkish crayfish, Glacian crayfish
自然分布 中央アジア~西アジア~欧州
形態 体長15cm程度の大型のザリガニ.体色はふつう褐色,白色~青色など変異に富む.1対のハサミを持ち,ハサミは非常に細長い.
生息環境 河川・湖沼.汽水域.
繁殖生態 繁殖期:冬~春,水温4~5℃で繁殖しはじめる.
冬~春に交尾,200個ほど産卵し,初夏までに孵化.
生態的特性 塩分耐性が高い.
侵入情報
国内移入分布 国内未定着 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 かつてペットとして輸入されていた.
侵入年代
影響 捕食・競合・水生植生の破壊.
影響を受ける在来生物:淡水産無脊椎動物・植物
法的扱い 本種を含むアスタクス属 Astacus 全種は特定外来生物(外来生物法).
防除方法
問題点等
海外移入分布 ウズベキスタンおよび欧州各地で導入されている.アルメニア,チェコ,デンマーク,フィンランド,ドイツ,イタリア,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルグ,ポーランド,スイス,英国など.
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト