(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 魚類 アラートリスト >
  4. マーレーコッド

マーレーコッド

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 マーレーコッド, マーレーリバーコッド (写真なし)
分類群 硬骨魚綱 スズキ目 スズキ科
(Lateolabracidae, Perciformes, Actinopterygii)
学名 Maccullochella peelii
英名等 Murray cod, Murray River cod
自然分布 オーストラリア東南部,マーレー・ダーリング水系
形態 ふつう全長55-65cm.体型はスズキ型.体側はクリーム色の地に多数の暗色斑紋.背面は白色.
生息環境 河川の暖流域.
繁殖生態 繁殖期:春-初夏に産卵
流木の空洞内や浅所に1万-9万粒産卵.親魚は稚魚を1週間ほど保護.稚魚は動物プランクトンや水生昆虫を食べる.
生態的特性 食性:魚類,甲殻類,カエル,小哺乳類,鳥類など.
侵入情報
国内移入分布 国内には未導入 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 観賞魚として輸入されている.
侵入年代
影響 在来種に対する競争圧・捕食圧が生じる可能性がある.
影響を受ける在来生物:在来魚類など
法的扱い 要注意外来生物(外来生物法).絶滅危惧種(IUCN レッドリスト).
防除方法
問題点等
海外移入分布 オーストラリア国内で,多数の湖やダムに導入されている.
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト