(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 魚類 アラートリスト >
  4. ストライプトバス

ストライプトバス

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ストライプトバス, シマスズキ (写真なし)
分類群 硬骨魚綱 スズキ目 モロネ科
(Moronidae, Perciformes, Actinopterygii)
学名 Morone saxatilis
英名等 Striped bass, Striped sea-bass
自然分布 北米の大西洋岸,カナダのセントローレンス川流域
形態 体長~200cmに達する.銀白色で体側には6~9本の黒い縦縞がある.体高がやや低く,体長は頭長の3倍以上になる点でホワイトバスと異なる.ホワイトバスとの雑種「サンシャインバス」では,縦縞が途切れる.
生息環境 河川内淡水域から沿岸海域まで広い.
繁殖生態 繁殖期:春
春に淡水域で産卵を行い,仔稚魚は河口域で成育.人造湖に陸封された個体群もみられる.
生態的特性 回遊魚であるが,人為的に封鎖された個体も多い.
食性:肉食
侵入情報
国内移入分布 国内未定着.ただし,東京湾・霞ヶ浦で近年採集された記録あり 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元 米国 カリフォルニア
侵入経路 ホワイトバスとの雑種「サンシャインバス」が釣り対象に利用されることがある.
侵入年代 1927,1972,1973年に持ち込まれたことがある.
影響 在来水生生物に対する捕食,競合
影響を受ける在来生物:在来魚類,甲殻類等
法的扱い 外来生物法で特定外来種に2次指定された.茨城県では内水面漁業調整規則により移植禁止.イングランド・ウェールズではモロネ属魚類の無許可の保有・放流禁止.
防除方法 逃がさない,釣った魚は食べる
問題点等
海外移入分布 イラン,トルコ,ロシア,南アフリカ,カナダ(ブリティッシュコロンビア),メキシコ,エクアドル,ハワイ
備考
特定外来生物であるホワイトバスと交雑する.米国南部では,交雑魚の養殖が行われている.
基本・侵入情報 参考資料リスト