(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 魚類 >
  4. カワムツ

カワムツ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 カワムツ

クリックすると拡大画像が表示されます

カワムツ
分類群 硬骨魚綱 コイ目 コイ科
(Cyprinidae, Cypriniformes, Actinopterygii)
学名 Zacco temminckii
英名等 Dark chub
自然分布 日本(東海地方・能登半島以西の本州,四国,九州,淡路島,小豆島,壱岐,福江島),北東部を除く朝鮮半島,大陸中国(四川・淅江省),ベトナム北部,台湾
形態 全長15cm.背部は褐色,腹部は白色で,体側中央に暗藍色の幅広い縦条がある.同属のオイカワに比べると,体幅が広く側線鱗数も46~55と多いが,近縁のヌマムツよりは少ない.臀鰭条数は3棘10軟条である.成熟した個体には,朱色の婚姻色が頭部下面と腹部に,白色の追星が頭部と尻鰭上にあらわれる.産卵期の雄に著しい.雄は雌に比べ大形で,各鰭,特に尻鰭が大きい.
生息環境 河川の流れの緩やかな淵に多く生息する.
繁殖生態 繁殖期:5~8月
雄は,雌の横に並び体をふるわせる.そして,雌に覆い被さりながら体のふるえを激しくし,ついには雄を横倒しにすると同時に,尻鰭で砂をかき上げる.この時に卵は放出される.
生態的特性 岩の間や柳の下などに隠れる性質が強い.主に日中に活動.ナワバリを形成する.個体相互間には一種の認知関係が発達している.雄の間には,雌をめぐって順位が形成され,雌とつがいになって産卵行動を行うのは,順位の高い個体だけである.
食性:落下昆虫,底生動物,付着藻類
侵入情報
国内移入分布 宮城県,関東地方 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元 不明
侵入経路 不明.
侵入年代 不明
影響 不明
法的扱い なし
防除方法
問題点等
海外移入分布 なし
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト