(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 魚類 >
  4. ニゴイ

ニゴイ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ニゴイ

クリックすると拡大画像が表示されます

ニゴイ
分類群 硬骨魚綱 コイ目 コイ科
(Cyprinidae, Cypriniformes, Actinopterygii)
学名 Hemibarbus barbus
英名等 Barbel steed
自然分布 シベリア南東部~大陸中国・朝鮮半島~北ベトナム,台湾,日本(本州,四国,九州 筑後川水系).
形態 全長50cm.体は細長く,体高が低い.吻が長いため,一見キツネ顔である.口は吻端の下方に開き,1対の短い口ヒゲがある.唇は厚いが,乳頭突起はない.野外ではコイと混同されることがあるが,背鰭の第3棘状軟条が頑丈であり,背鰭の基底が短く,尾鰭の後縁の切れ込みが鋭いといった点で容易に識別できる.肛門は臀鰭起点の直前にある.のど,胸部を含め,体の腹面にうろこがある.体色は灰白色を基調とし,腹面は白色,各鰭は薄い橙色を呈する.全長20cmくらいまでの幼魚は,体側に8~12個の円形の暗色斑を持つ.
生息環境 大きな川の中・下流域から汽水域まで,または湖.
繁殖生態 産卵は降雨後に川の中流域で行われる.
繁殖期:4~7月
生態的特性 流れの緩やかな水域の底層部,特に砂底で遊泳していることが多い.
食性:雑食性で,カゲロウ類,トビケラ類,カワゲラ類,ユスリカ幼虫を主体に,付着藻類や小魚も食べる.
侵入情報
国内移入分布 静岡県 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元 不明
侵入経路 不明
侵入年代 不明
影響 不明
法的扱い なし
防除方法
問題点等
海外移入分布 ラオス
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト