(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 両生類 >
  4. ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ニホンアマガエル

クリックすると拡大画像が表示されます

ニホンアマガエル
分類群 両生綱 無尾目 アマガエル科
(Hylidae, Anura, Amphibia)
学名 Hyla japonica
英名等 Japanese tree frog
自然分布 バイカル湖~沿海州,サハリン,大陸中国北部,朝鮮半島,済州島,日本列島(北海道,本州,四国,九州,国後島,佐渡島,隠岐,壱岐,対馬,大隅諸島など)
形態 体長 雄22~39mm,雌26~45mm程度のカエル.背面は緑色~灰褐色に変化し,暗色の斑紋を持つこともある.鼻孔~眼~肩にかけて黒い条線がある.腹面は白~黄色.指趾の先端が膨らむ.
生息環境 水田・湿地・森林など
繁殖生態 繁殖期に水田・湿地などで雄がの浅い止水面に少数ずつ産卵.1~2年ほどで性成熟する.
繁殖期:5~7月
生態的特性 食性:昆虫やクモなどを捕食.
侵入情報
国内移入分布 八丈島(伊豆諸島)に定着 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路
侵入年代 八丈島での初記録は1994年7月だが,この時点ですでに定着していたと考えられる.
影響 不明
法的扱い
防除方法
問題点等
海外移入分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト