(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 爬虫類 >
  4. グリーンイグアナ

グリーンイグアナ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 グリーンイグアナ (写真なし)
分類群 爬虫綱 有鱗目 トカゲ亜目 イグアナ科
(Iguanidae, Sauria (Lacertilia), Squamata, Repftilia)
学名 Iguana iguana
英名等 Green iguana
自然分布 メキシコ-中南米,西インド諸島.
形態 全長90-130cm.大型のトカゲ.幼体は鮮やかな緑色,成長するにつれて色が薄くなり,灰黄色に近くなる.体側に黒い縞模様がある.鼓膜の下に大きな円形鱗を持つ.背中にタテガミ上の突起が並ぶ.尾は長く,リング状の黒い横帯がある.
生息環境 水辺の森林.
繁殖生態 地面に穴を掘り,10-76個産卵.2-3ヶ月で孵化.3-4年で性成熟.
生態的特性 昼行性,樹上性.
食性:植物食傾向.花・果実など.幼体は昆虫なども捕食.
侵入情報
国内移入分布 石垣島(先島諸島)に定着している可能性が高い.また,逸出したペットが各地で捕獲されている. 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 ペットの放逐,脱走と思われる.
侵入年代 1994年ごろ
影響 在来小動物の捕食,観葉植物・果実・花卉などの食害による農業被害など
影響を受ける在来生物:昆虫,農産物など
法的扱い 要注意外来生物(外来生物法).CITES 付属書II 掲載種.
防除方法
問題点等
海外移入分布 米国フロリダ半島,ハワイなど
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト