(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 爬虫類 アラートリスト >
  4. ミナミオオガシラ

ミナミオオガシラ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 ミナミオオガシラ

クリックすると拡大画像が表示されます

ミナミオオガシラ
分類群 爬虫綱 有鱗目 ヘビ亜目 ナミヘビ科
(Colubridae, Ophidia (Serpentia), Squamata, Reptilia)
学名 Boiga irregularis
英名等 Brown Tree Snake
自然分布 オーストラリア,ソロモン諸島,パプア・ニューギニア,インドネシア(スラウェシなど)
形態 体長1.4~2mのヘビ.最大3mになる.頭部が大きく,瞳孔は縦長.胴は側扁.口の奥に毒牙を持つ後牙蛇.体色は赤褐色~黄色,背面に黒い斑紋.
生息環境 森林.低地~海岸の林に生息.樹上性だが,地上でも活動する.
繁殖生態
生態的特性 夜行性で捕食性が強く,隙間によく隠れる.弱毒性.
食性:肉食性.鳥類など多くの小動物を捕食する.
侵入情報
国内移入分布 国内未定着 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 グアムには,物資の輸送に混入して移入された.沖縄島で捕獲された個体も同様と考えられている
侵入年代 国内未定着.グアムには1940~1950年代に物資に紛れ込んで侵入した.
影響 在来小動物の捕食,在来ヘビ類との競合などが予想される.グアムでは,多数の鳥類を絶滅させる,トカゲ類の種組成を変化させるなどの影響を引き起こした.
影響を受ける在来生物:鳥類・爬虫類など在来小動物.競合するヘビ類など.
法的扱い 外来生物法で特定外来生物に1次指定された.IUCN世界の外来侵入種ワースト100
防除方法 蛇用トラップ等
問題点等
海外移入分布 グアムに定着.沖縄でも発見記録がある.また,世界各地(多数の島嶼を含む)でたびたび発見されている.
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト