(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 鳥類 >
  4. クロエリセイタカシギ

クロエリセイタカシギ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 クロエリセイタカシギ (写真なし)
分類群 鳥綱 チドリ目 セイタカシギ科
(Charadriidae, Ciconiiformes, Aves)
学名 Himantopus mexicanus
英名等 Black-necked Stilt
自然分布 米国西部-南部,中米,西インド諸島,南米
形態 全長36cm,体重170g.背面-翼が,雄は緑光沢のある黒,雌は茶褐色.雄雌とも,頭頂-首の背面が黒い.くちばしは黒.
生息環境 様々な水辺環境
繁殖生態 水辺の見晴らしのよい場所に巣を作る.一腹卵数3-5.雌雄交代で抱卵し,26日ほどで孵化.雛は2日ほど巣に留まる.
生態的特性 植生:水生無脊椎動物,オタマジャクシ,小魚などを捕食.
侵入情報
国内移入分布 奈良,京都,大阪の各府県 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 詳細不明.個人によって飼育増殖された個体が故意に放鳥されたとされている.
侵入年代 2001年に多数放鳥された
影響 在来の別亜種セイタカシギ H. himantopus と交雑の可能性あり.
影響を受ける生物:セイタカシギ H. himantopus
法的扱い
防除方法
問題点等
海外移入分布 ハワイ,ニュージーランドなど
備考
要注意外来生物(外来生物法)
基本・侵入情報 参考資料リスト