(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 哺乳類 >
  4. フィンレイソンリス

フィンレイソンリス

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 フィンレイソンリス (写真なし)
分類群 哺乳綱 齧歯目(ネズミ目) リス科
(Sciuridae, Rodentia, Mammalia)
学名 Callosciurus finlaysonii
英名等 Finlayson's squirrel
自然分布 ミャンマー,タイ,ラオス,カンボジア,ベトナム
形態 頭胴長21-22cm,尾長22-24cm,体重約250gとされるが,個体差が大きい.体色は黒,赤,白,部分的に色が違うなど変異が大きい.原産地では13-17の亜種が確認されている.
生息環境 森林,公園
繁殖生態
生態的特性 樹皮,樹液,種子,果実,花,新芽など植物を主に採食する.昆虫や昆虫の甘露,きのこもまれに採食する.
侵入情報
国内移入分布 静岡県浜松市で本種もしくは本種とクリハラリスの雑種の可能性があるリスがDNA解析により見つかっている. 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元 不明
侵入経路 不明.イタリアでは放逐による侵入とされている.
侵入年代 不明
影響 樹皮剥ぎによる樹木の枯死,林業・果樹などへの農業被害,ケーブルをかじるなどの被害,在来リス類(ニホンリスなど)との競合.
法的扱い 特定外来生物
防除方法 かごわな等,クリハラリスと同じ手法が利用できる.
問題点等
海外移入分布 イタリア,シンガポール
備考
2005年に未判定外来生物に指定されて以降,輸入されていないと考えられているが,指定以前に輸入された個体は個人で飼育されているほか,動物園でも飼育されている.2013年9月より特定外来生物に指定された.
基本・侵入情報 参考資料リスト