(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 哺乳類 >
  4. リスザル

リスザル

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 リスザル (写真なし)
分類群 哺乳綱 霊長目(サル目) オマキザル科
(Cebidae, Primates, Mammalia)
学名 Saimiri sciureus
英名等 Common Squirrel Monkey
自然分布 南米大陸北部(ペルー北東部~ベネズエラ~スリナム~アマゾン流域).
形態 頭胴長 30~35cm程度.頭胴長と同じ程度の長い尾を持つ.体毛は短く背面と四肢は黄褐色,顔~腹と耳は白く,口のまわりと尾の先は黒い.
生息環境 森林,マングローブなど
繁殖生態 年に一回,1仔を生む.
生態的特性 樹上性.
食性:果実,昆虫,鳥の卵など
侵入情報
国内移入分布 伊豆半島で頻繁に目撃されている.定着の有無は不明. 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 ペットや動物園等の展示用に流通.
侵入年代
影響 在来の昆虫・鳥類卵などを捕食する可能性がある.サル類の致死性ウイルス(ヘルペスタマリヌス)を媒介(リスザルは無症状).
影響を受ける在来生物:在来昆虫類,鳥類,サル等
法的扱い 要注意外来生物(外来生物法).ペットとしての輸入は禁止(感染症予防法).
防除方法
問題点等
海外移入分布 フロリダ半島に侵入・定着している
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト