(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 哺乳類 >
  4. マゲジカ

マゲジカ

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 マゲジカ (写真なし)
分類群 哺乳綱 偶蹄目(ウシ目) シカ科
(Cervidae, Artiodactyla, Mammalia)
学名 Cervus nippon mageshimae
英名等
自然分布 馬毛島(大隅諸島)
形態 ホンシュウジカやエゾシカにくらべて小型だが,ヤクシカと違って角は大半が4尖ある.毛色は比較的黒く,特に背中や目の回りの黒さが目立つ.
生息環境 雌の大半は島の中央部にある森林部に棲み,雄は草原をよく使う.
繁殖生態 繁殖期:出産期:春~夏
産仔数:1
生態的特性 親離れした後は,雄は母親から離れて雄同士で群を作り,雌は母親の群やその近くにとどまる.
食性:多様な植物食
侵入情報
国内移入分布 臥蛇島(トカラ列島),阿久根大島(鹿児島県阿久根市) 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 観光目的による移入
侵入年代 1945年
影響 採餌による植生崩壊.農林業被害
法的扱い
防除方法
問題点等
海外移入分布
備考
ニホンジカ日本産亜種を除くCervus属は全て特定外来生物(外来生物法).本亜種は含まれない.
基本・侵入情報 参考資料リスト