<HOME
生物多様性の減少機構と保全プロジェクト
Updated on 2005-06-15

プロジェクトの目標  研究チームの概要  メンバー  セミナーの記録


本プロジェクトグループでは,生息地の破壊・分断化と侵入生物・ 遺伝子組換え生物による地域生態系の生物多様性への影響を解明し、 保全手法を開発するため、遺伝子,種,生態系の3つのレベルで 地域の生物多様性の特性を明らかにすることを目的に研究を進めています。


本研究プロジェクトは2001年4月からの5年間の研究期間を終え, 2006年4月を持って終了しました.



HOME
Copyright(C) National Institute for Environmental Studies. All Rights Reserved.