ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

遠隔計測研究室

研究概要

環境監視に活用できる、能動型および受動型遠隔計測手法の開発とその高度化、そして能動型・受動型遠隔計測の複合利用に関する研究を行っています。具体的には、レーザーを用いた能動型遠隔計測装置ライダーによる地上ネットワーク観測とその高度化(図1)、ライダーと受動型遠隔計測装置の複合利用手法の開発と応用(図2)、そして新たなライダー技術の開発といった測器及び解析技術の開発・高度化を行っています。また、遠隔計測データを用いたエアロゾル・雲の地球気候・大気環境への影響研究にも取り組んでいます。 

ライダーによる地上ネットワーク観測の図
図1
能動型・受動型センサーの複合利用の図
図2

メンバー

氏名 職名 研究・仕事
西澤 智明 室長 レーザーを用いた能動型遠隔計測手法と太陽光を利用した受動型遠隔計測手法の開発と高度化
日暮 明子 主任研究員 衛星リモートセンシングによるエアロゾル光学特性の全球解析
神 慶孝 特別研究員 大気計測ライダーのシステム及び解析手法の開発
木村 祐介 リサーチアシスタント データ処理システムの構築・整備
藤川 雅大 リサーチアシスタント 地上・衛星ライダーデータを用いた雲・エアロゾル解析
小島 育子 アシスタントスタッフ 研究室事務サポート

主な研究業績

  1. Nishizawa T., Sugimoto N., Matsui I., Shimizu A., Hara Y., Uno I., Yasunaga K., Kudo R., Kim S.-W., Ground-based network observation using Mie-Raman lidars and multi-wavelength Raman lidars and algorithm to retrieve distribution of aerosol components, J. Quant. Spectr. Radiat. Trans., 10.1016/j.jqsrt.2016.06.031, 2016.
  2. Hara Y., Nishizawa T., Sugimoto N., Matsui I., Pan X., Kobayashi H., Osada K., Uno I., Optical properties of mixed aerosol layers over Japan derived with multi-wavelength Mie-Raman lidar system, J. Quant. Spectr. Radiat. Trans., 10.1016/j.jqsrt.2016.06.038, 2016.
  3. Jin Y., Kai K., Kawai K., Nagai T., Sakai T., Yamazaki A., Uchiyama A., Batdorj D., Sugimoto N., Nishizawa T., Ceilometer calibration for retrieval of aerosol optical properties, Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer, 153:49-56, 2015.
  4. Sugimoto N., Nishizawa T., Shimizu A., Matsui I., Kobayashi H., Detection of internally mixed Asian dust with air pollution aerosols using a polarization optical particle counter and a polarization-sensitive two-wavelength lidar, J. Quant. Spectr. Radiat. Trans., 150:107-113 (2014).
  5. Nishizawa T., Sugimoto N., Matsui I., Shimizu A., Okamoto H., EarthCARE衛星搭載ライダーデータを用いたエアロゾル種推定アルゴリズムの開発, 日本リモートセンシング学会誌, 33, 367-376, 2013.
  6. Sugimoto N., Huang Z., Nishizawa T., Matsui I., Tatarov B., Fluorescence from atmospheric aerosols observed with a multi-channel lidar spectrometer, Optics Express, 20(19):20800-20807, 2012.
  7. Nishizawa T., Sugimoto N., Matsui I., Shimizu A., Okamoto H., Algorithms to retrieve optical properties of three-component aerosols from two-wavelength backscatter and one-wavelength polarization lidar measurements considering nonsphericity of dust, J.Quant.Spectrosc.Radiat.Transfer, 112(2):254-267, 2011.
  8. Ota Y., Higurashi A., Nakajima T., Yokota T., Matrix formulations of radiative transfer including the polarization effect in a coupled atmosphere-ocean system, J.Quant.Spectrosc.Radiat.Transfer, 111(6):878-894, 2010.
  9. Nakajima T.Y., Higurashi A., Nakajima T., Fukuda S., Katagiri S., Development of cloud and aerosol retrieval algorithms for ADEOS-II/GLI mission, J. Remote Sens.Soc.Jpn., 29(1):60-69, 2009.